「子供との絆」「親との絆」を柱に、きめ細やかで、温かく、しかも鋭い指導で、お子様の能力開発のために、全精力を傾けます。テクニックのみを教え込む知識先行型ではなく、個性と潜在される学力を育てるための思考力強化型の指導です。根の深さと広がりが樹の高さと広がりになる、そんなたくましい根っこを育てるのが目標です。



―― どの子も伸びる ――

1)大脳の働きに適した教育指導
2)個々を伸ばす少人数制教育
3)指導経験豊かな力量抜群の教師
4)生活指導・進路指導・個別指導の徹底
5)特別学習による、基礎力定着と応用力強化
6)コミュニケーションスキルアップ養成(小1から小学校6年生対象)
7)アクティブラーニングサポート学習 (月1回)
8)特別講座 (前期・後期)

1) 学習する楽しさ習慣を身につけさせる
(一学期)(オリジナル教材)
わかりやすく楽しい指導を行い、言葉によるぼう記憶ではなく、思考力を育てる指導です。
「心が通い合う」
2) 大半の子ども達が気づかされはじめて、その意識をもつようになる
(二学期)(オリジナル教材)
じっくり深く考える姿勢をつけ、また学力状態を客観的に捉え、子ども保護者とともに考えながら指導します。「やる気がみなぎる」
3) その意識を行動に移す
(三学期)(テキスト・ノート学習)
子どもの「やる気」を育て、自発的な学習ができ、また柔軟な頭脳を育てるために、思考力を問う問題にひんぱんにチャレンジしてもらいます。「できた喜びがあふれる」
4)コミュニ―ケーション(小1〜小6)
「相手の話を正確に聞き、理解する」
「自分から筋道を立ててわかりやすく話をする」ことを思考力とともに強化する